SWITCH〜遺伝子が目覚める瞬間〜

人間の遺伝子には、1000文字×1000ページの百科事典約3200冊分の情報が入っていると言われています。しかし、私たちは生涯、その数パーセントしか使っていないことが様々な研究の結果により明らかになりました。バイオテクノロジーの世界的権威・村上和雄博士は言います。「眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、人間の可能性は無限大だ」と。では、私たちの遺伝子は、いかにしてオンになるのか。村上博士の研究の軌跡と、苦難の中で花開いた人間の可能性を追ったドキュメンタリーです。

SWITCH〜遺伝子が目覚める瞬間〜

詳細 »

銀河の雫 はじまりはひとつ

ヒマラヤの麓に住むネパールの人たちは、自然も人もみんな全部がつながっていて、ひとつだということを知っているという。「手も目もひとつ。手が目を責めないように、人は本当は誰のことも責めずに愛して生きていける」ネパールの人々の優しさに、幸せとは何かを問われているような気がする。美しい映像にも心惹かれる映画。

銀河の雫 はじまりはひとつ

詳細 »

柴田秋雄インタビュー3「最大の財産」

映画「日本一幸せな従業員をつくる!」に出演の、ホテルアソシア名古屋ターミナル元総支配人柴田秋雄さん独占インタビュー。学歴、数字、実績・・・。私たちは目にみえるものに引っ張られがち。でも本当に豊かさを生み出すものは、幸せにしてくれるものは、かけがえないものは何か。強烈に心揺さぶられる30分。ぜひご覧下さい。

柴田秋雄インタビュー3「最大の財産」

詳細 »

柴田秋雄インタビュー2「想いのかけ算」

映画「日本一幸せな従業員をつくる!」に出演の、ホテルアソシア名古屋ターミナル元総支配人柴田秋雄さん独占インタビュー。従業員が自ら輝き、結果を出して行く、そんな関わり方とは?想いのかけ算はとんでもない数字を作り出す。伝説の総支配人の優しく熱いインタビューをどうぞご覧下さい。

柴田秋雄インタビュー2「想いのかけ算」

詳細 »

柴田秋雄インタビュー1「ともに時を過ごす力」

映画「日本一幸せな従業員をつくる!」に出演の、ホテルアソシア名古屋ターミナル元総支配人柴田秋雄さん独占インタビュー。従業員を輝かせ、ホテルを再建した支配人の言葉は、愛に満ち、真理をつき、深く私たちの心を揺さぶる。

柴田秋雄インタビュー1「ともに時を過ごす力」

詳細 »

映画「みつばちと地球とわたし~ひとつぶの命に秘められた 大きな環(わ)のお話~

養蜂家の船橋康貴さん、元々は環境系の会社の社長だった。伝えても伝えても、環境は良くならず、人々の心や体から自然が失われ、疲弊していく。ある日、みつばちに出会って雷に打たれたように。みつばちが幸せに生きられる地球は、人も幸せに生きられる地球。船橋さんの挑戦が始まった。みつばちは教えてくれる。自然の一部として生きる幸せを、そして命が命を生かしているということを。みつばちと、みつばちをめぐって生まれていく大きな環の物語を描いたドキュメンタリー

映画「みつばちと地球とわたし~ひとつぶの命に秘められた 大きな環(わ)のお話~

詳細 »

映画「日本一幸せな従業員をつくる!」30分版(日本語字幕あり)

名古屋駅前の老舗ホテルは、4期連続の赤字にあえいでいた。新たな総支配人に選ばれた柴田秋雄氏は、柴田流の再建策に乗り出す。それは、リストラでも、成果主義導入でもなかった。従業員が参加して、経営理念をつくり、みんなで合宿して夜を徹して夢を語り合い・・・。そう、夢は「日本一幸せな従業員をつくる」こと。従業員のお誕生日会、従業員食堂のリニューアル、続々はじまる試み。このホテルは教えてくれる。誰もが幸せに働ける、誰もがともに幸せに生きられる。それは夢じゃないことを。名古屋の小さなホテルに起きた真実の物語。

映画「日本一幸せな従業員をつくる!」30分版(日本語字幕あり)

詳細 »

映画「僕のうしろに道はできる」30分短縮版(日本語字幕あり)

脳幹出血で突然倒れた宮ぷーこと宮田俊也さん。意識も戻らず、一生四肢麻痺と思われましたが、現在は、機械を使っておしゃべりしたり、車椅子に乗って外出したり。奇跡の復活、でも奇跡ではなかった。そこにはあきらめないで、リハビリし続けた宮ぷーがいた。一緒に歩く仲間たちがいた。生きるってどういうこと?幸せってなんだろう?いのちと向き合うって?目に見えないけれど大切なことがいっぱい詰まったドキュメンタリー。

映画「僕のうしろに道はできる」30分短縮版(日本語字幕あり)

詳細 »

映画「蘇れ生命の力」30分短縮版(日本語字幕版)

真弓小児科。小さな診療所に「名医」との評判を聞きつけた人々が全国から訪れる。院内にはクスリも注射もない。代わりに、時間をかけて生活習慣のアドバイスをする。「病気を治しているのは、医者ではない。自然治癒力だ。」失われつつある生命の力。真弓は問う。「忘れてはいないだろうか?私達は自然に生かされている、いち“動物”である」。真弓に出会って、生き方まで変わってしまったという親子も少なくない。現代社会の中に埋もれていく叡智を、生涯をかけて伝え続ける小児科医真弓定夫、そして各界で同じように生命の力を信じ、歩き続ける人々を追いかけたドキュメンタリー。

映画「蘇れ生命の力」30分短縮版(日本語字幕版)

詳細 »